結婚について

「結婚したい!」 そんな願いを持つ女性たちに、「どうか幸せな結婚をしてほしいけれど、なかなかうまくいかない」とい
う女性たちが相談にやってきました。 「結婚が決まりました」「入籍しました」といった声が、どんどん届くようになりました。 そんな方々の幸せそうな笑顔や文面を見るたびに、私も幸せな気分になります。「幸せな結婚をすること」は、決して難しいことではありません。ただし、幸せな結婚をするには、独身のうちに様々な価値観の見直しが必要となります。結婚観や男性に対する価値観を変化させることで、結婚運は大幅に上がっていきます。このことは、多くの相談者さんたちを見ていても、強く感じられます。とは言え、私自身も、最初の結婚をした時はまったくその作業をしていませんでした。ただひたすら「結婚さえすれば幸せになれる。今の状況さえ変えれば、私は幸せになれるんだ」という思い込みのもと、、結婚相手を探しに探し続け、ようやく結婚。
ところがその日々は、幸せとはほど速いものだったのです。外では仲良し夫婦を装っていましたが、家の中では意見がぶつかってケンカばかり。相手が自分の思いどおりに動かないことにイライラし、満たされない想いを抱え、 「友達はみんな幸せな結婚をしているのに、なぜ私にはそれができないのだろう」といった気持ちでいっぱいでした。本当によく泣いていました。 結局、最初の結婚は1年で解消することに。でも離婚してしばらくすると、
「やっぱりこの先ずっと一人で生きていく未来は考えられない。今度こそ自分が自分らしくいられる相手と尊重しあい、そんな空間の中で子どもを育てていきたい」と思うように。そのためには、私はいったいどうすべきなのだろうか?きっと、これまでの自分のやり方ではダメなんだ。幸せな結婚を続けている人と、自分の聞にはどんな違いがあるのだろうか?幸せな結婚をしている人は、どんな価値観を持って生きているんだろう?この謎を解明すべく、結婚して幸せに暮らしている人たちの元へ足を運びました。彼らからは本当に様々なことを学びました。 。

幸せになるために結婚するのではなく、幸せを築いていくために結婚するは 幸せな結婚をしていく人、なかなか結婚できない人 が「結婚したい」と考える時、男性が「結婚したい」と感じる時 結婚する時点で、不幸になるか、幸せになるかは決まっています。